読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダンナさんが【YouTuber】になった嫁のブログ

突然、動画を投稿して【YouTuber】になると言い出した「夫の裏話」、「動画撮影の様子」や 私自身の趣味である「かぎ針編み」について書いてます

コーヒーミルの必要性

コーヒー 雑談 うちカフェ

 

uchicafe.hatenablog.com

  続きです

抽出方法別 豆の挽き方

 

ざっくり分けると

 

ペーパードリップは 中〜中細挽き

 

フレンチプレスは 粗挽き

 

エスプレッソは 極細挽き

 

ダイヤルで調節できますが

 

エスプレッソの極細挽きに対応していないものも

 

ありますので、購入の際は必ず確認してください

 

電動コーヒーミルの種類

 

電動式といっても

 

プロペラ式(カッター式)

 

臼式・コニカル刃 に大きく分けられます

 

 

 

プロペラ式は小型で持ち運びに便利です

 

 

 

スイッチを押している間、刃が回転するので

 

短いと粗挽き、長いと細挽きになりムラが出やすいです

 

エスプレッソ用にはできません

 

臼式・コニカル式は据え置き型が主で 価格の分だけ高機能です

 

 

 

一番ムラが少ないと言われています

 

コニカル式は騒音や熱の発生を抑え

 

エスプレッソ用に向いている製品が多いです

 

我が家は 細く切り刻むタイプの

 

ナイスカットミル を使用しています

 

エスプレッソ用の極細挽きには不向きのようですが

 

あのデザインが かっこいいです

 

一気に うちカフェ感が増します

 

 

 

 

廃盤は残念ですが 進化した新しいものが販売されています

 

とりあえずやってみよう 

家では気軽にコーヒーを飲みたいのに 

 

なんでそこまでやらないといけないの?という方も

 

いらっしゃるでしょうけど

 

一つ一つのことにこだわると コーヒーの

 

違う世界が見えてくるのです

 

豆を選んで、自分で挽いて ドリップしたコーヒーは

 

格別です

 

家だからこそ こだわりのコーヒーが味わえるのです

 

一杯分なら手挽きミルでもそれほど手間がかからないし

 

価格もお手頃なものがありますので

 

一度経験してみてください

 

自分好みではないと思ったら、

 

その後インテリアにしておいて

 

こだわりのコーヒーを提供してくれる

 

カフェへお出かけください (*^o^*)

 

雪の日は 外に出ないでのんびりコーヒーライフを

 

送ってみるのも良いですね⛄️

 

今日もありがとうございました Yuca

 

 

 


ナイスカットミル掃除してみよう!