読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダンナさんが【YouTuber】になった嫁のブログ

突然、動画を投稿して【YouTuber】になると言い出した「夫の裏話」、「動画撮影の様子」や 私自身の趣味である「かぎ針編み」について書いてます

「酸味」違い

美味しい酸味のコーヒー

 

近年、浅煎りのコーヒーが

 

人気ですが

 

酸味が強いと聞いただけで 避けてきました

 

でも、ここまで人気が出たのだから

 

美味しいのかな?と

 

少し興味が出始めてきた頃に 

 

浅煎りのコーヒーを飲ませてもらえる機会が訪れたのです

 

興味津々だけど、恐る恐る 一口

 

>* ))))><  顎の奥の方がキューンとなる感じ

 

背中ゾクゾクで 言葉が出てきませんでした

 

すごーく 浅煎りでその豆が特別だったということも

 

あるようですが、正直 

 

「お金を出して買うような…コーヒーかな??」と

 

思いました

 

それから、しばらくして 

 

市販されている浅煎りの豆や

 

師匠が焙煎してくれた豆を

 

飲むことが続いたりして

 

ふと、思ったのです

 

《まずい酸味》と

 

《美味しい酸味》がある (雑な表現ですみません)

 

 

言葉で表現するのは 難しいのですが

 

深煎りのコーヒーが 冷めていく時の酸味《まずい酸味》と

 

浅煎りのコーヒー独特の酸味《美味しい酸味》は違うのです

 

私のように、《まずい酸味》の記憶から

 

美味しくないから飲まない と拒否するのではなく

 

機会があったら挑戦してみてください

 

香りから違うので 新しい発見があるかも知れません 

 ( ^_^)/~~~

  

 

 

浅煎りの豆は ハリオv60でさらっと