ダンナさんが【YouTuber】になった嫁のブログ

突然、動画を投稿して【YouTuber】になると言い出した「夫の裏話」、「動画撮影の様子」や 私自身の趣味である「かぎ針編み」について書いてます

そもそも【YouTuber】ってなに?

生活できないよ

 

今更ですが、【YouTuber】とは なんでしょう?

  

ググってみました

 

YouTuber(ユーチューバー)・YouTubeクリエイターは、主にYouTube上で独自に制作した動画を継続的に公開する人物や集団を指す名称。 狭義では「YouTubeの動画再生によって得られる広告収入主な収入源として生活する」人物を指す[1]

 

 Wikipedia をそのままコピペしてます

 

狭義に注目・・・

 

「広告収入を主な収入源として生活する」

 

主な収入源・・・

 

いや! 無理でしょ? (ーー;)

  (てか主な収入源て いくらくらい?? 笑)

 

テレビとの違い

 

テレビは 企業がスポンサーについているから

 

いろいろな制約の中で番組が作られているけど

 

素人が行う YouTubeでの動画は

 

一般的なルールやモラルは必要でしょうけど

 

基本的には 何でも自由にできる 

 

という点が違うのでしょうか?

 

 

 

例えば、商品レビューだったら

 

悪いところもはっきり素直に言ってもいいのですよね?

 

使いにくいとか、ここは違うとか・・・

 

どこにも縛られない 素人目線だから

 

伝えられることもあるということですよね?

 

これは企業としても参考になるのではないでしょうか

 

もちろん良いことを伝えて欲しいでしょうけど

 

改善点を教えてもらえるということは

 

次の商品開発に役立つので 

 

もっといいものが出来上がる→売上げ上がる→嬉しい 

 

となるわけですし

 

 商品を購入するときや食事しに行く時も

 

まずネットで調べていく時代ですから

 

これから企業が生き残るには ネットを・YouTube

 

味方にしないといけないのでは・・・

 

とか、今更言ってる 私はかなり 

 

時代に取り残されてるの? ?

 (何か冷たい視線を感じる…)

 

 

プロが作った 完成されているものよりも

 

素人が初めて商品を使うとどうなるとか

 

説明書を読まなくても 動画を見て できるとか

 

参考となる動画は良いですよね

 

タメになるし、今度も増えていきそうな予感です

 

希望としては

 

飲食店の動画で どんなフードが提供されているとか

 

コーヒー豆の保管状態とか、コーヒーの淹れ方

 

使用している食材など

 

動画でアピールしてくれると有り難いです

 

やっているところもあるけど まだ数は少ないですよね

 

 知らないお店には入りにくいし

 

注文の仕方がわからない場合もあるから

 

事前に情報があると いろいろ開拓しやすいです

 

企業が作る良いとこばかりの動画ではなくて

 

一利用者として 企業とは関係のない一般客が

 

作るアピール動画があっても面白いかもしれません

 

信憑性も問われる ネット社会ですが

 

うまく付き合っていけば より良い生活が送れそうですよね

 

これから どのように変化していくのか

 

遅ればせながらも 頑張って時代についていこうと思います

 

そして 影ながら ぬしさんを応援していこうと思います

 

今日もありがとうございます Yucaでした ( ^_^)/~~~